水着の種類や選び方


子ども用水着の種類

子どもの水着の種類は、基本的には大人用と同じで、女の子用の水着はワンピースやビキニなどで、男の子の水着はショートスパッツや、サーフ型などが多いです。大人の遊泳用水着よりも、しっかりフィットする素材でできています。

子ども用の水着を選ぶときに気を付けるべきことは、着脱しやすいかどうかです。水着は洋服よりも自分で脱ぎ着するのが難しいので、サイズやデザインなど子どもが扱いやすいものを選んでください。また、安全性も重要です。例えば、レースや長いひもがついているデザインだと、どこかに引っかける危険性があります。乳児の場合は、ボタンやビーズなどの装飾品が外れて誤飲してしまうリスクも考えられるでしょう。安全に使用できる水着を選ぶことが大切です。子どもは、一年で大きく成長するので、シーズンごとにサイズアップが必要になる場合が多いですから、体に合った水着を選んであげてください。

小学生になると、学校用にスクール水着を購入します。学校によって規定は様々ですが、一般的なスクール水着は紺か黒の単色です。男子はボックス型やスパッツ型、女子はワンピース型が基本で、体にしっかりと密着する締め付けの強い素材でできています。